機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会

協議会の取り組み

  • HOME »
  • 協議会の取り組み

2018年11月18日「福祉・介護・健康フェア2018」

介護フェア

「福祉・介護・健康フェア2018」に、当協議会としてブース出展しました。越のかおりについて紹介すると共に、越のかおりで作った炊き込みご飯の試食を行いました。試食時に行ったアンケートでは、約9割の方においしいと評価いただきました。ブースにお立ち寄りいただいた皆様、アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

2018年11月7~9日「フードメッセinにいがた2018」

フードメッセ

「フードメッセinにいがた2018」に、当協議会としてブース出展しました。野菜と合うおコメをテーマに、色鮮やかな野菜と越のかおりをポットに詰めたジャーサラダをディスプレイし、多くの方の注目を集めました。試食のライスサラダには、越のかおりとコシヒカリの2種類を用意し、食べ比べをしていただきました。ライスサラダという新しい食べ方提案について多くの方に興味を持って頂き、特に、越のかおりのライスサラダについては、「越のかおりの食感と野菜の相性が良い」「ドレッシングに合う」等と、大変好評いただきました。ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

2018年7月25日 業者向けセミナー「コメ新時代~県内産越のかおりの可能性~」

事業者セミナー

食関連事業者の方々に越のかおりの特長について知ってもらい、越のかおりを活用した新しいメニュー・商品開発を提案するセミナーを開催しました。第1部として越のかおりを利用した商品開発をしているSYO SUZUKI NIIIGATA主宰の鈴木将さんより「地域食材を生かしたヘルシーメニューの成功事例」の紹介、第2部としてヒロクッキングスタジオ主宰の野股正宏さんより「越のかおりの食感とおいしい料理法」について、実際に調理実演をしながら紹介をしていただき、試食会を行いました。新潟市内の飲食店を中心に参加があり、今後のメニュー・商品開発に期待したいと思います。

2018年5月29日 平成30年度機能性農産物活用促進協議会通常総会・第1回情報交換会

H30通常総会・情報交換会

平成30年度機能性農産物活用促進協議会通常総会および平成30年度第1回情報交換会を、上越市市民プラザにて開催しました。総会では、平成30年度事業計画及び収支予算案等の議案について審議を行い、全議案が議決されました。情報交換会では、武蔵丘短期大学の長島講師より越のかおりの食後血糖値評価結果について、新潟日報社の後藤啓太さんより、新潟日報社主催イベント“みらい大学”について、それぞれご報告いただきました。

2018年3月16日 第2回食関連事業者向けセミナー

第2回食関連事業者向けセミナー第2回食関連事業者向けセミナー

食関連事業者の方々に越のかおりの特長について知ってもらい、越のかおりを活用した新しいメニュー・商品開発を提案するセミナーを開催しました。第1回目は上越市での開催でしたが、第2回目は新潟市での開催となりました。今回は、料理研究家の佐藤智香子さんと、クッキングライフnukunukuの講師の渡辺まゆみさんのお二方に講師となっていただき、調理実演を交えながら越のかおりの特性についてご紹介いただきました。また、調理いただいた料理の試食会を行いました。新潟市内の飲食店を中心に5事業者の参加があり、今後のメニュー・商品開発に期待したいと思います。

2018年3月7日 平成29年度機能性農産物活用促進協議会第2回情報交換会

平成29年度機能性農産物活用促進協議会第2回情報交換会平成29年度機能性農産物活用促進協議会第2回情報交換会

今年度、越のかおりを使ったメニュー開発に協力いただき、実際に販売提供を開始いただいたくわどり湯ったり村さんで、平成29年度第2回情報交換会を開催しました。実際に販売提供いただいているメニューについて、会員の方々で試食を行いました。また、その他今年度の活動報告を行うとともに、会計報告を行いました。

2018年2月24日 消費者向け越のかおりセミナー「コメ新時代 ~上越産“越のかおり”の可能性~」

消費者向け越のかおりセミナー消費者向け越のかおりセミナー

お米や食にまつわる様々な専門家を講師にお招きし、多様化するコメ事情とこれからのコメの可能性について講演会を開催しました。第一部では「食べてこそ作られる~現代の多彩なコメ事情をフードメディアのプロ達に聞く~」と題して、平井巧さん(honshoku代表)、稲田浩さん(ライスプレス代表取締役)、山倉あゆみさん(シンクボード代表取締役)が、これまでに行った活動や自身の考えについて紹介しました。第二部では“越のかおり”を使った新メニューを開発した、三条スパイス研究所さん、くわどり湯ったり村さん、割烹新柳さんが、新メニューの紹介と試食を行いました。第三部では武庫川女子大学講師の森真理さんが「健康栄養面からみた“越のかおり”の機能性」について紹介しました。

2017年11月8~10日 フードメッセinにいがた2017 2017年11月18日 2017食育フォーラムin上越 2017年11月19日 福祉・介護・健康フェア2017

フードメッセinにいがた2017_2017食育フォーラムin上越_福祉・介護・健康フェア2017フードメッセinにいがた2017_2017食育フォーラムin上越_福祉・介護・健康フェア2017

「フードメッセinにいがた2017」、「2017食育フォーラムin上越」、「福祉・介護・健康フェア2017」の3つのイベントに、当協議会としてブース出展しました。越のかおりについて紹介を行うとともに、越のかおりごはんに越のかおり米粉で作った越のかおりカレールゥをかけた“越のかおりカレー”や新潟大学の山口ゼミが作った「越のかおりスノーボール」の試食を行いました。ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

2017年9月19日 第1回食関連事業者向けセミナー

第1回食関連事業者向けセミナー第1回食関連事業者向けセミナー

食関連事業者の方々に越のかおりの特長について知ってもらい、越のかおりを活用した新しいメニュー・商品開発を提案するセミナーを開催しました。第1部として越のかおり米麺を提供している(株)ミールワークスの熊谷専務取締役より先行事例の紹介、第2部としてシンクボード(株)の山倉代表取締役より食のブランディングやプロモーションの紹介を行っていただきました。また、(株)ミールワークスが提供する米麺の試食も行いました。上越市内の飲食店を中心に15事業者の参加があり、今後のメニュー・商品開発に期待したいと思います。

2017年8月10日 親子食農体験教室「上越野菜」×「高アミロース米“越のかおり”」

親子食農体験教室親子食農体験教室

上越市内の親子を対象とした上越野菜(上越丸えんぴつなす、ひとくちまくわ)の収穫体験と、野菜ソムリエの梅田みどり先生を講師にむかえ、収穫した上越野菜と高アミロース米“越のかおり”を使った料理教室を開催しました。定員を上回る35名が参加し、上越野菜と越のかおりについて頭と舌で知識を深めました。

2017年6月20日 平成29年度機能性農産物活用促進協議会通常総会・第1回情報交換会

平成29年度機能性農産物活用促進協議会通常総会・第1回情報交換会平成29年度機能性農産物活用促進協議会通常総会・第1回情報交換会

平成29年度機能性農産物活用促進協議会通常総会および平成29年度第2回情報交換会を、上越市市民プラザにて開催しました。総会では、平成29年度事業計画及び収支予算案等の議案について審議を行い、全議案が議決されました。情報交換会では、今年度のメニュー・商品開発セミナーの内容について話し合いを行いました。

2017年3月25日食と健康セミナー ~いま注目される上越市産越のかおり!~

新潟県上越市の結婚式場「デュオ・セレッソ」さんにて、食と健康セミナーを開催しました。 上越市農林水産部農村振興課の古澤課長の挨拶にて開会し、第一部では、上越市健康福祉部健康づくり推進課の田中副課長より上越市の健康課題と健康に関する取り組み事例の紹介、武庫川女子大学の森講師より越のかおりを活用した健康づくりに関する取り組み事例の紹介をそれぞれ行っていただきました。 第二部では、デュオ・セレッソさんのプロの料理人の方が開発された「越のかおり」と「メイド・イン上越 特産品」のコラボレシピの試食会を行いました。「アランチーニ(ライスコロッケ)」、「イタリアンサラダ」、「シフォンケーキ」、「芝麻白鶏飯(チーマパッカイハン)」の4品の試食を参加者に提供し、感想を記入いただきましたが、いずれの料理においても美味しいとの感想が多く見受けられました。

 

2017年3月24日 平成28年度 第2回情報交換会

当協議会会員による、平成28年度第2回情報交換会を開催しました。新潟大学の山口准教授と武蔵丘短期大学の長島講師より、平成28年度のレシピ開発に関する取り組み成果について報告いただきました。山口准教授より1品、長島講師より2品の料理を試作いただき、参加者で試食と評価を行いました。 また、武庫川女子大学の森講師より、平成28年度の健康調査に関する取り組み成果について報告いただきました。越のかおりを活用し、かつ食事栄養指導を行うことで、健康効果が得られる可能性が示されました。その他に、平成28年度の活動報告と中間会計報告を行いました。

 

2017年3月10日 平成28年度 越のかおりレシピ開発 中間報告会②

新潟県上越市の結婚式場「デュオ・セレッソ」さんのプロの料理人の方に、当協議会の会員が開発したレシピをベースとした、新しい越のかおり レシピの開発を行っていただいています。上越市らしいレシピとするため、上越市産の越のかおりに加え、「メイド・イン上越」の特産品を使用したレシピを開発いただきます。その中間報告会として、デュオ・セレッソさん と当協議会会員で4品の試食を行いました。

今回の中間報告会で出た意見をもとに、レシピの改良を行っていただき、3月25日の「食と健康セミナー」での試食会にて、参加者の方々にご提供いただく予定です。
 

2016年12月14日 平成28年度 越のかおりレシピ開発 中間報告会①

当協議会では、調理学・栄養学に精通している大学の先生や管理栄養士の先生方に、越のかおりを活用したレシピ開発を行っていただいています。その中間報告会を、2016年12月14日に新潟大学にて開催しました。12月14日時点で越のかおり白米または越のかおり米粉を使用したレシピが40品以上考案されていますが、中間報告会ではそのうち11品の料理を試作していただき、参加者で試食と評価を行いました。

越のかおりのような高アミロース米に適しているとされるチャーハンや粥だけでなく、サラダやコロッケ、シフォンケーキなど様々な料理が考案されています。 今回の中間報告会ででた意見をもとに、各レシピのブラッシュアップを行い、2017年3月にレシピサイトを立ち上げ、各レシピを公開する予定です。
 

2016年11月25日 平成28年度 越のかおり京菓子開発 中間報告会

当協議会では、京菓子協同組合さんに越のかおり京菓子の開発を依頼しています。その中間報告会を、2016年11月25日に京都市にて開催しました。11月25日時点で越のかおり白米または越のかおり米粉を使用した菓子を14品考案されており、京菓子協同組合さんの理事の方々と当協議会会員にて試食を行い、各菓子について評価を行いました。

今回の中間報告会の評価結果をもとに、各作品のブラッシュアップを行っていただきます。

2016年6月6日 平成28年度機能性農産物活用促進協議会通常総会

2016年6月6日に、平成28年度機能性農産物活用促進協議会通常総会と平成28年度第1回情報交換会を、上越市市民プラザにて開催しました。総会では、平成28年度事業計画及び収支予算案等の議案について審議を行い、全議案が承認されました。 情報交換会では、農研機構 中央農業研究センター 北陸研究拠点の矢頭主席研究員より、越のかおりの品種紹介を行っていただきました。また、武庫川女子大学国際健康開発研究所の森講師より越のかおりを活用した栄養食事介入試験について、新潟大学 人文社会・教育科学系の山口准教授より調理法・レシピ開発に関する取り組みについて、これまでの取り組み事例と今年度実施予定の活動内容についてご紹介いただきました。

リンク集

 ・準備中

PAGETOP