第9回食の国際見本市 フードメッセ in にいがた2017

 

国家戦略特区(農業特区)の新潟市を中心に、国内外から「食の魅力」を発信する国際見本市!! 地域食材の発掘を目指す新潟県内はもとより、首都圏・隣接エリア・海外まで多数の有力バイヤーが来場予定。本州日本海側市場の販路拡大にとって最適な商談会を提供します。

 

 

■日時
2017年11月8日(水)~11月10日(金)
※10:00~17:00(最終日は16:00まで)

■料金
入場料 お一人様 3,000円 ※招待券持参者は無料

■会場
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター「展示ホール」

■メインテーマ 『より良い食を求めて』
『より良い食を求めて』

■同時開催 にいがた6次化フェア2017/ 第3回6次化大賞
新潟の食 輸出商談会2017

■主催:フードメッセ in にいがた運営会議・新潟市
■主管:日本食糧新聞社・㈱新宣・カシヨ㈱・食と花の世界フォーラム組織委員会
■後援:国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所、駐新潟大韓民国総領事館、在新潟ロシア連邦総領事館、中華人民共和国駐新潟総領事館、日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟貿易情報センター、(株)第四銀行、(株)北越銀行、(株)大光銀行、(株)日本政策金融公庫、(公社)新潟県栄養士会、(公社)全日本司厨士協会関東総合地方 本部新潟県本部、(一社)新潟県商工会議所連合会、新潟県商工会連合会、(一社)新潟県調理師会、新潟市食品衛生協会、新潟市食品衛生指導員協議会、新潟市旅館ホテル協同組合(順不同)

■出展区分

食材
一般用および業務用の商材を探すあらゆる業種の食品担当バイヤーが来場されます。
新規販路開拓の場として、また既存顧客への「新商品」提案の場としてご活用ください。

機器・器具
東京の展示会には来場していない新潟および隣接県の購買決定権者に、
カタログだけでは説明しきれない最新の技術や使い勝手を、実機を使ってデモする機会です。

容器・包装
見て、さわっていただきながら、一般用商材の事業者には「付加価値アップ」の提案を、
業務用商材の事業者には「コストダウン」の提案をしていただく機会です。

産学研究・その他
地元新潟および全国の食品業界関係者に向けて、多くの情報を発信できる機会です。
新たな交流や広報につながる場としてご活用ください。

 

■公式ホームページ

フードメッセ in にいがた公式ホームページ

 

フードメッセinにいがた2017