機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会
レシピ
  • ガパオライス

    A755F475

    調理時間:分   |   材料費:

    材料( 2人分 )

    越のかおり炊飯米300g

    鶏ひき肉(もも)100g

    木綿豆腐1丁(150g)

    タマネギ1/2個(120g)

    パプリカ1/2個(60g)

    バジル約10枚(5g)

    ニンニク 2かけ(10g)

    唐辛子1本(1g)

    醤油大さじ1(18g)

    オイスターソース小さじ1(6g)

    砂糖小さじ1/2(1.5g)

    黒コショウ少々

    ココナッツオイル大さじ1(12g)

    2個(120g)


    作り方

  • レシピ

    ※越のかおりは、予め、加水量1.8倍または2.0倍で炊いておきます。 冷凍したものでも良いです。

  • レシピ

    熱したフライパンにココナッツオイルとニンニク、唐辛子を入れ、みじん切りにしたタマネギを炒めます。

  • レシピ

    鶏ひき肉と木綿豆腐を加え、ほぐしながら炒めます。

  • レシピ

    木綿豆腐の水分がなくなり、鶏ひき肉に火が通ったら、醤油、オイスターソース、砂糖、パプリカを加えて、さらに炒めます。

  • レシピ

    火を止める前にバジルを加え、混ぜ合わせ、黒コショウをかけます。

  • レシピ

    お皿にご飯を盛り付け、ご飯の上にのせます。

  • レシピ

    具材を炒めたフライパンで目玉焼きを焼き、⑤の上にのせ、飾りのバジルを添え完成です。

コツ・ポイント

パラパラしたタイ米で通常作るガパオライスにすることで、越のかおり特有のパラパラ感が活かせます。木綿豆腐を使ってカロリーを抑えました。ココナッツオイルを使うとエスニック風になるだけでなく、過剰な内臓脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。ココナッツオイルが苦手な場合は、ゴマ油に変えても美味しく食べることができます。ナンプラーを加えると、さらにタイ風になりますが、その場合は、醤油とオイスターソースを減らすと良いです。

栄養価計算 ( 1人分 )

エネルギー 586 kcal 炭水化物 69.0 g
たんぱく質 26.1 g 食塩相当量 2.3 g
脂質 21.0 g 食物繊維 2.8 g

レシピ開発者

新潟大学 教育学部 山口ゼミ






リンク集

 ・準備中

PAGETOP