機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会
レシピ
  • レンジでヘルシー生八つ橋

    BD21958

    調理時間:30分   |   材料費:

    材料( 3人分 )

    越のかおり米粉50g

    砂糖20g

    110ml

    シナモン(ニッキ)小さじ3/4

    きな粉(まぶす用)15g


    作り方

  • レシピ

    耐熱ボウルに越のかおり、砂糖、シナモン、水を入れてスプーンなどでダマが無くなるまで混ぜます。 ◆シナモンを、黒ごま、抹茶、ココア、ほうじ茶浸出液などに変えれば、アレンジも簡単です。

  • レシピ

    ①をラップして500Wのレンジで2分30秒温めたらレンジから出し、全体が均等になるように混ぜます。 ◆レンジをして成形しにくいなら、30秒追加で温めましょう。 ◆レンジから出した後は蒸気で火傷しない様に素早く全体を混ぜましょう。

  • レシピ

    ②をクッキングシートにのせ、冷まします。※熱いのでやけどに要注意!

  • レシピ

    ③が手で触れる温度になったら、もう1枚クッキングシートを用意して生地の上に被せ、麺棒で2mm程度に延ばし、両面にきな粉をまぶして長方形に切り分け、お皿に並べて完成です。

コツ・ポイント

京都で有名な生八つ橋。水分を多めに使うことで、「越のかおり」を使っても、生地がモチモチになり、次の日でも固くなることなく、美味しく食べられます。レンジで簡単なのもうれしいレシピです。米粉を使うことでグルテンフリー。スローカロリーシュガーを使えば、さらにスローカロリーに!

栄養価計算 ( 1人分 )

エネルギー 111 kcal 炭水化物 22.0 g
たんぱく質 2.8 g 食塩相当量 0.0 g
脂質 1.3 g 食物繊維 0.9 g

レシピ開発者

NPO法人世界健康フロンティア研究会 三ケ島 直






リンク集

 ・準備中

PAGETOP