機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会
レシピ
  • 参鶏湯

    F037A7F3

    調理時間:分   |   材料費:

    材料( 2人分 )

    鶏肉(手羽元)2本(100g)

    にんにく1かけ

    白ネギ1/2本(50g)

    2カップ(400ml)

    越のかおり炊飯米150g

    ニラ3本

    ニンジン1/4(25g)

    小さじ1(6g)

    コショウ適量

    ごま油小さじ1(5ml)

    卵(錦糸卵)1個

    すりごま適量

    カイワレ大根適量

    糸唐辛子適量


    作り方

  • レシピ

    越のかおりは、予め、加水量2.0倍で炊いておきます。冷凍したものでも良いです。

  • レシピ

    鍋にごま油小さじ1を入れて、鶏肉(手羽元)を軽く焼き、焦げ目をつけます。

  • レシピ

    ②の鍋に水、白ネギの青い部分、ニンジンの皮を加え、アクを取り除きながら15分加熱した後、漉してスープをとります。

  • レシピ

    手羽元を取り出し、骨から肉をとっておきます。

  • レシピ

    ニンジンは短冊切り、ニラは3センチくらいの長さに、長ネギの白い部分とニンニクはみじん切りにします。

  • レシピ

    卵を溶きほぐし、錦糸卵を作ります。

  • レシピ

    ③のスープに④、⑤とご飯を入れ、ご飯の粒が柔らかくなるまで弱火で煮込みます。

  • レシピ

    塩とコショウを入れて、調味します。

  • レシピ

    器に入れ、ごま油(好みで)、炒りごま、錦糸卵、カイワレ大根、糸唐辛子を盛り付け完成です。

コツ・ポイント

加水量が多い雑炊等でも米の粒が残るという越のかおりの良さをいかし、また、パサつくという欠点をカバーするため、韓国風の雑炊(参鶏湯)を提案し、味のバリエーションを広げました。様々な野菜を簡単にとることができ、見た目も非常に色鮮やかです。

栄養価計算 ( 1人分 )

エネルギー 314 kcal 炭水化物 33.1 g
たんぱく質 15.3 g 食塩相当量 3.2 g
脂質 12.4 g 食物繊維 1.7 g

レシピ開発者

新潟大学 教育学部 山口ゼミ






リンク集

 ・準備中

PAGETOP