機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会
レシピ
  • 安納芋とシナモン風味の鯛焼き

    BD2195F

    調理時間:40分   |   材料費:

    材料( 4人分 )

    ●生地

    越のかおり米粉80g

    シナモン少々

    ベーキングパウダー3g

    1/2個

    砂糖15g

    牛乳80ml

    ●餡

    安納芋1/2本

    牛乳20ml


    作り方

  • レシピ

    越のかおりの米粉に、ベーキングパウダー、卵、砂糖、牛乳、シナモンを入れて混ぜます。

  • レシピ

    生地を少し寝かせている間に、餡を作ります。安納芋をラップでくるんで、柔らかくなるまで電子レンジで加熱します。熱いうちに皮をとってマッシャーでつぶし、牛乳を入れて混ぜます。

  • レシピ

    鯛焼き器を熱して少々油をひき、生地を入れます。

  • レシピ

    生地の周りが少し焼けてきたところで、真ん中に②の餡を入れ、その上から少し生地をかけて、鯛焼き器で挟んで、反対面を焼きます。

  • レシピ

    両面が程よく焼けたところで、鯛焼き器から取り出して完成です。

コツ・ポイント

あらゆる世代で人気の鯛焼き。越のかおりを使う事で、生地がパリパリになって食感もGood。越のかおりに風味がないので、シナモンを加える事で、風味を出したのがポイント。また、今回は餡に安納芋を使う事で芋本来の甘さが増して、砂糖不要でヘルシーに仕上げましたが市販の粒あんや、好みの餡を挟む事で、色々な味も楽しめます。

栄養価計算 ( 1人分 )

エネルギー 148 kcal 炭水化物 28.9 g
たんぱく質 3.1 g 食塩相当量 0.2 g
脂質 1.8 g 食物繊維 0.7 g

レシピ開発者

NPO法人世界健康フロンティア研究会 森 優奈






リンク集

 ・準備中

PAGETOP