機能性農産物活用促進協議会では、機能性農産物「越のかおり」を通じて、地域の食・健康を研究し品種の特徴や栽培管理方法、加工、商品開発例、レシピ案などを紹介しています|機能性農産物活用促進協議会
レシピ
  • 野菜たっぷり適塩蒸し寿司

    野菜たっぷり適塩蒸し寿司

    調理時間:60分   |   材料費:

    材料( 2人分 )

    越のかおり生米150g

    れんこん40g

    切り干し大根6g

    人参20g

    きぬさやえんどう30g

    1/2個

    えび2尾

    ごま2g

    焼きのり1g

    A

    砂糖6g

    食塩1g

    25g

    おろししょうが2g

    B

    砂糖2g

    10g

    10ml


    作り方

  • レシピ

    A,Bの調味料をそれぞれ混ぜ良く溶かしておきます。

  • レシピ

    お米を炊き、炊き上がったらすし桶か大きなボールに移し、Aを少しずつ入れながら、うちわで扇ぎながら、切るように混ぜます。

  • レシピ

    れんこんは、一部飾り用に花型に切り、残りは薄いいちょう切りにして下ゆでし、Bの中に漬けておきます。

  • レシピ

    切干大根は水に戻し、水気を切って細かく切り、③のれんこんと一緒に漬けこみます。

  • レシピ

    人参は、薄くいちょう切りにし下ゆでしておきます。きぬさやえんどうは、飾り用に2~3枚残し、残りは小口切りにしておきます。

  • レシピ

    卵は錦糸卵にしておきます。

  • レシピ

    海老は、背ワタを取って下ゆでして殻をむいておきます。

  • レシピ

    ③と④の水分を切り、⑤の小口切りにしたきぬさやえんどうや人参・白ゴマと一緒に②のすし飯に入れて切るように混ぜます。

  • レシピ

    器に⑧を盛りつけ、錦糸卵をのせ蓋をして、湯気の立った蒸し器で15分程度蒸し上げる。

  • レシピ

    ⑨の蒸し寿司にエビ、飾りのレンコン、人参、きぬさやえんどうを飾り、最後にもみ海苔を散らして完成です。

コツ・ポイント

“越のかおり”の特徴を生かしたご飯レシピ。本来、すし飯は、粘りが少ない方が美味しいので越のかおりの特性を最大限利用することができます。また、越のかおりは、温かい方が、米の風味が良いことから、アツアツを楽しんでいただく蒸し寿司にしました。寿司酢に、生姜をたっぷり入れて、塩分少なめでもおいしいお寿司なりました。

栄養価計算 ( 1人分 )

エネルギー 360 kcal 炭水化物 71.2 g
たんぱく質 10.2 g 食塩相当量 0.6 g
脂質 2.6 g 食物繊維 2.4 g

レシピ開発者

NPO法人世界健康フロンティア研究会 Healthy+ 森 真理






リンク集

 ・準備中

PAGETOP